タレント派遣の「イベスタ盛り上げ隊」

「イベスタ」では、様々なイベント、お祭り、パーティー、披露宴などの“アトラクション出演者”を 安価でご紹介しております。 歌手、パフォーマー、ものまね、そっくりさん、イリュージョンなどなど・・・ 「イベスタ」おすすめのタレントで主催者共々、みんなで盛り上がってください。 「うちのイベントにあの歌手を呼びたい!」「パーティーにそっくりさんを呼びたい!」など、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・お申し込み
タレント検索: 名前や「ジャグリング」「マジック」などのキーワードで検索できます。

大仁田厚

【プロフィール】
昭和48年全日本プロレスに入門し、49年デビュー。57年チャボ・ゲレロを破りNWA認定世界ジュニアヘビー級王者となるが、59年ヒザの故障で引退。飲食店経営、ジャパン女子プロレスコーチなどを経て、平成元年新団体FMWを設立、5年ぶりのリング復帰を果たす。「有刺鉄線電流爆破デスマッチ」はじめ「流血量日本一」のショー、試合後泣き叫ぶ「ド演歌プロレス」で人気を集める。4年ロス遠征。6年12月には悪役レスラー・グレート・ニタとしてもデビュー。得意技はダイビング・ヘッドバット。7年5月引退。8年NHK大河ドラマ「秀吉」に蜂須賀小六役で出演。同年12月プロレスに復帰。FMWの取締役に就任し、選手活動を含む団体の運営、後進の育成に携わる。9年9月退任。同年プロレス新団体・ZENを設立。10年映画「モスラ 3・キングギドラ来襲」に出演。11年歌手の田中昌之、中島啓江とともにユニット「サンドイッチ」を結成、NHK「みんなのうた」で「この胸おいで…」を唄い歌手デビュー。同年駿台学園高校定時制に入学。12年明治大学経済学部に入学。13年明治大学政経学部2部に転学。同年自民党から参院比例区に当選。17年明大を卒業。19年7月1期で引退。

【主な演題】
「燃え尽きるまで生きてみろ!」

【主な著書】
「おめえら、俺らは生きとんのじゃ」

★大仁田厚をお問い合わせフォームで費用やスケジュールを尋ねてみる。
変えんば!
変えんば!

なんと送料無料
Amazon.co.jpで最新情報を見る≫
やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット
やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット
¥ 1,028
Amazon.co.jpなら、なんと 0%OFF
しかも送料無料
Amazon.co.jpで最新情報を見る≫




イベスタについて | 利用規定・免責事項 | リンクについて | お問い合わせ
Copyright © 2003-2017 Asuka Promotion Corporation. All Rights reserved.